本社トップ
本社トップ


1994年設立

料金・時間など
IR情報
投資家向け
パブリシティ実績
紹介記事など
PR情報
プレス向け
求人情報
募集中
土地活用
遊休地募集
旅籠屋日記
社長の独り言
プレゼントクイズ
毎月実施中



チーム旅籠屋
ランニングチーム

鈴鹿8耐参戦記
鈴鹿8耐参戦記




 



ファミリーロッジ旅籠屋バナー
当サイトは
リンクフリーです





 


「秋田六郷店」の土地を賃借に変更、余剰資金で「鬼怒川店」を夏休み前に増築。(.6/20)

6月1日にオープンした「秋田六郷店」ですが、地主の方より節税のため売却ではなく賃貸に変更したいとの申し出があり、検討の結果、当社が賃借することで合意いたしました。
これにより、「秋田六郷店」は、「鬼怒川店」と同様、土地は借地、建物は当社所有という「借地直営方式」の店舗となります。
今回の変更は先方の事情によるため、地代は相場より低く抑え、「鬼怒川店」の半分以下の水準としましたので、きわめて有利な条件ということができます。
また、土地購入資金の多くが余剰資金となったため、かねてより検討中であった「鬼怒川店」の改装および増築(2室)にこの資金を充て、夏休み前に行うこととしました。
すでにご報告しておりますとおり、「鬼怒川店」はオフシーズンに入っても利用者が多く、平日も満室になるケースが増えております。とくに7月下旬から8月の夏休みシーズンは100%に近い稼動が確実ですので、今回の増築により年間400万円近くの増収が見込まれます。
 
さらに、開業から5年経過したことによる内外の傷みや汚れ、加えて長年の課題であった遮音性能の改善などを増築工事とあわせて行うことによって工事費の節減が可能となり、今後、今まで以上のリピーターの増加が期待されます。
総投資額は1200万円程度の見込みですが、新規の出店に匹敵する利益増となりますので、短期的にも中期的にも当社の収支改善に大いに寄与すると予想されます。
宿泊業は、資産の大きさに比べ利益額が小さい「重たいビジネス」であると指摘されることがありますが、今回の変更は、こうした点を解決する具体策となります。
 
詳しくは、7月発表予定の「決算速報」ならびに10月発表予定の次期第1四半期報告書にてご確認ください。