正解者の中から、毎月3組の方に「レギュラーシーズン無料宿泊券」を差し上げております。


本社トップ
本社トップ


1994年設立

料金・時間など
IR情報
投資家向け
パブリシティ実績
紹介記事など
PR情報
プレス向け
求人情報
募集中
土地活用
遊休地募集
旅籠屋日記
社長の独り言
プレゼントクイズ
毎月実施中



チーム旅籠屋
ランニングチーム

鈴鹿8耐参戦記
鈴鹿8耐参戦記




 



ファミリーロッジ旅籠屋バナー
当サイトは
リンクフリーです





 

下記のクイズにご正解いただいた方の中から、毎月抽選で3名の方に
「ファミリーロッジ旅籠屋」の「レギュラーシーズン無料宿泊券」
プレゼントさせていただきます。
ふるってご応募ください。 すべての店舗でご利用いただけます。

当選者 発表

第424回プレゼントクイズの当選者は・・・
9月4日深夜に締切り、抽選をさせていただきました。
当選者は、次の方々です。

渡辺 様
大分県・由布市
田村 様奈良県・大和郡山市
中島 様栃木県・大田原市

さっそく「レギュラーシーズン無料宿泊券」を送らせていただきます。 
ご応募総数は115、正解は58でした。
たくさんのご応募をいただき、ありがとうございました。

過去の当選者はをご覧ください。
前月の問題

第1問

ファミリーロッジ旅籠屋」は、すべて株式会社旅籠屋の直営です。
旅籠屋の正社員である支配人(夫婦など)が住み込みで勤務しています。

フランチャイズ制や請負制ではありませんので、当然、支配人にも休暇があります。
しかし支配人が休暇でもお店を閉じることはできません。
そこで本社から、支配人が休日のお店に代理を派遣しています。
お仕事をリタイヤした夫妻などが第二の人生として旅を楽しみつつ、お休みの支配人のピンチヒッターを勤める制度があるのです。身分は旅籠屋の正社員。もちろん交通費も会社支給です。

サーフィンが大好きで、全国のサーフポイントを巡りながら代行業務にも従事している夫妻からの情報をもとに、今回のプレゼントクイズを作成しました。

以下の中に一つだけ間違いがあります。それはどれでしょう。

A. ファミリーロッジ旅籠屋・水戸大洗店」から約5kmの「大貫ポイント」と、すぐ隣の「つるかめポイント」は、広いビーチで設備も充実しており、とても便利なポイントです。東海岸なので大きな波を期待できるのも嬉しいところ。近くには三井プレミアムアウトレットや水族館などもあり、おいしいお寿司や魚料理の店も多く、家族でも楽しめるポイントです。

B. ファミリーロッジ旅籠屋・千葉勝浦店」から約7kmの「御宿ポイント」は、海岸線にリゾートマンションが立ち並び、まるで海外のビーチリゾートのようです。ファミリーの海水浴にも向いていますが、千葉の外房こそは日本でも一二を争うサーフィンのメッカでもあります。海で遊んで疲れたら、B-1グランプリで優勝した「勝浦タンタンメン」を食べる。最高の人生ですね。

C. 鳥取市の井手ヶ浜海岸は「鳴り砂の浜」として知られています。浜を歩いてキュッキュッと音が鳴るのは、砂がほんとうにきれいな証拠です。「ファミリーロッジ旅籠屋・鳥取倉吉店」から約15km。海水浴にも最適ですよ。井手ヶ浜海岸の東隣には、代行支配人お勧めのサーフポイント「青谷ポイント」があります。山陰海岸ジオパークエリアでロケーションも良く、起伏に富んだ海岸線や海の青さなどが最高です。

D. 高知県の東の端、「ファミリーロッジ旅籠屋・室戸店」から快適な国道55号線を約34km走ったところに、サーフィン専用の「生見サーフポイント」があります。波がコンスタントに来るのでサーフィンに最適。海から上がっても、ビーチ沿いにホテルやBBQレストランなど、リゾート的な雰囲気の良いお店も多く、代行支配人イチオシのサーフポイントです。

E. ファミリーロッジ旅籠屋・北九州八幡店」から約7kmの岩屋ポイントもお勧めです。特に秋から冬のシーズンには北風に乗って大きな波が押し寄せるため、サーファーには最高のポイントなのです。すぐ横の岩屋漁港には新鮮な魚介を食べられる店があり、岬の先端の「かんぽの宿」の露天風呂から見下ろす玄海灘の夕日も最高です。

第2問

サーフィンが大好きな夫婦2人で、9月11日(日)から9月17日(土=チェックアウト)まで「ファミリーロッジ旅籠屋・鳥取倉吉店」に6連泊して、ビッグウェーブを待ちながら、波が穏やかな日には観光も楽しみたいと思っています。
連泊割引を適用する予定です。

この場合の全員の宿泊料(消費税・別)は、合計でいくらになるでしょう。

A. 42,000円    B. 43,000円    C. 44,000円    D. 45,000円    E. A〜Dのどれも違う。

正 解

第1問

正解(まちがっているの)はAです。
「ファミリーロッジ旅籠屋・水戸大洗店」から約3kmのところには「大洗リゾートアウトレット」があり、サーフ系のお店も展開していてビーチリゾートとしてのムード満点ですが、ここは三井プレミアムアウトレットではありません。

したがってAが正解です。

第2問

ファミリーロッジ旅籠屋・鳥取倉吉店」の9月11日から17日まで、いずれもレギュラーシーズンとなっています。大人2名ですので、8,000円×6泊=48,000円。連泊割引を5泊分適用するので▲5,000円が割引となり、結局、合計額は43,000円(消費税・別)となります。

したがってBが正解です。

今月(第425回)の問題

2つの問題について、5つの中から答えを1つ選び、その記号をお答えください

第1問

日本は世界でも指折りの森林国です。四季が美しいこの日本。森を楽しまなくちゃつまらないということで、最近、森林地帯に独創的なアトラクションが増えています。

さて、以下の中に一つだけ間違いがあります。それはどれでしょう。

A. ジップラインという施設が最近増えています。長く張られたロープに滑車をつけてぶら下がり、森林や草原の上を数百メートルも空中飛行するものです。国際的な自動車レースが開催されることで知られる「ツインリンクもてぎ」に隣接する森の中にも、その名も「森のジップライン ムササビ」という、木々の緑の中を飛ぶコースが設置されています。1コース90分。ほかにツインリンクの観客席が折り返し地点という「メガジップラインつばさ」という施設もあります。「ファミリーロッジ旅籠屋・水戸大洗店」から約45kmです。

B. 樹から樹へ、命綱を頼りに飛び回るスリル満点のアトラクションが「ターザニア」です。樹上の生活をしていたはずの太古の人間、その頃は命綱なんてなく、木から木へ飛び回って遊んでいたかもしれません。その感覚を取り戻すことができるのが、ターザニアの魅力。ところどころにジップスライドもあり、たしかにこれはターザンの気分です。汚れても良い服装を身につけたら、森林の中に飛び出しましょう。「ファミリーロッジ旅籠屋・袖ヶ浦店」から約30kmです。

C. 関西地方にも、ターザニアと同様に、森の木から木へと中空を遊び回れる施設があります。「ファミリーロッジ旅籠屋・奈良針店」から約10kmの「冒険の森」です。ここはハーネスをつけて森で遊ぶだけでなく、一人乗りの乗り物「セグウェイ」の体験や、カヌー体験などもでき、丸々一日、森の生活を堪能できる施設です。

D. かずら橋でも有名な四国の秘境・祖谷。そこに標高差590mを最大傾斜40度でよじ登る「奥祖谷観光周遊モノレール」があります。ジェットコースター並みの急傾斜を、テーマパークの乗り物のような車両に乗り、歩くような速度でノロノロよじ登るのは、別格の楽しみです。山頂からの絶景、麓よりも5度ほども涼しくなる山の空気、山腹のいろんな植物群など、楽しみいっぱい。なによりも乗車時間が65分と長く、心から自然を満喫できます。秘境なので、「ファミリーロッジ旅籠屋・讃岐観音寺店」から約83km、「鳴門駅前店」から約106km、「新居浜店」から約108km、「高松店」から約111kmと近くはありませんが、信号皆無の山岳ドライブを楽しみながら、ひとつの店から次の店に行く途中のアトラクションとしてお勧めです。

E. もっと手軽にスリルを楽しみたいなら、静岡県の日本平動物園にある、標高差390m、堂々日本最長のローラー式の滑り台「ローラースライダー」が良いでしょう。疎林の中をウネウネと右に左に駆けめぐるコースで、2014年10月から2015年2月まで全面休止してフルメンテナンスを行い、さらに快速に滑ることができるようになりました。オートチェアという座って登れる施設もあるので、これだけの標高差だってラクラクです。今年9月9日オープンの新店「ファミリーロッジ旅籠屋・清水興津店」から約17km。駿河湾越しの富士山まで眺められ、最高ですよ。

第2問

日本平動物園で行動展示を観たり、ローラー滑り台を楽しむために、夫婦2人と小学生以上の3人の子供の計5人家族で、オープンしたばかりの「ファミリーロッジ旅籠屋・清水興津店」に泊まります。10月8日(土)から10月10日(月・祝=チェックアウト)まで、1室に2連泊し、連泊割引を適用します。エキストラベッドも注文しています。

この場合の全員の宿泊料(消費税・別)は、合計でいくらになるでしょう。

A. 25,000円    B. 26,000円    C. 27,000円    D. 28,000円    E. A〜Dのどれも違う

ご応募フォーム
クイズのご応募はのページでお願いします。
メールアドレス・お名前・電話番号をお忘れなく。また、このホームページのご感想などを書き添えていただけると幸いです。その内容が抽選に影響することはありませんので、率直なご意見をどうぞ。
ご応募は1回1通のみ有効とさせていただきます。次回以降にまたご応募ください。
今回の締め切り

2016年10月10日深夜に締め切り、翌日に当選者(3名)のお名前を発表させていただきます。

ご利用方法
1.必ずご予約ください

当選された方には、ただちに「レギュラーシーズン無料宿泊券」を郵送させていただきますが、ご利用いただく場合はあらためてご予約のお申込みをお願いいたします。なお、「レギュラーシーズン無料宿泊券」はお知り合いの方にお譲りいただいても結構です。

2.ご利用可能日

「レギュラーシーズン無料宿泊券(レギュラールーム1室にご1泊)」のご利用は、2016年12月22日までレギュラーシーズン日に限らせていただきますのでご注意ください。
なお、レギュラーシーズン日は店舗によって異なりますので、のコーナーでご確認ください

3.ご利用可能人数

レギュラールームには、 クイーンサイズのベッド(幅154cm、ダブルベッドよりひとまわり大き目)が2台ございますので、ご家族などの場合、1室に4名様程度までお泊りいただけます。
4.諸費用

室料以外の費用(交通費・貸出販売料など)はご負担ください。
差額をご負担いただいてもレギュラーシーズン以外の日にご利用いただくことはできません
。ただし、差額をご負担いただいて部屋をセミスイートルームに変更いただくことは可能です。