正解者の中から、毎月3組の方に「レギュラーシーズン無料宿泊券」を差し上げております。


本社トップ
本社トップ


1994年設立

料金・時間など
IR情報
投資家向け
パブリシティ実績
紹介記事など
PR情報
プレス向け
求人情報
募集中
土地活用
遊休地募集
旅籠屋日記
社長の独り言
プレゼントクイズ
毎月実施中



チーム旅籠屋
ランニングチーム

鈴鹿8耐参戦記
鈴鹿8耐参戦記




 



ファミリーロッジ旅籠屋バナー
当サイトは
リンクフリーです





 

下記のクイズにご正解いただいた方の中から、毎月抽選で3名の方に
「ファミリーロッジ旅籠屋」の「レギュラーシーズン無料宿泊券」
プレゼントさせていただきます。
ふるってご応募ください。 すべての店舗でご利用いただけます。

当選者 発表

第444回プレゼントクイズの当選者は・・・
5月6日深夜に締切り、抽選をさせていただきました。
当選者は、次の方々です。

今井 様
(横浜市・都筑区
杉本 様(福井県・大野市
高橋 様神戸市・西区

さっそく「レギュラーシーズン無料宿泊券」を送らせていただきます。 
ご応募総数は245、正解は60でした。
たくさんのご応募をいただき、ありがとうございました。

過去の当選者はをご覧ください。
前月の問題

第1問

日も長くなって、絶好の行楽シーズンとなってきました。
朝起きたら天気が良かったので、どこかに行きたくなった…という調子で
ふらりと気楽に出かけるにもいいシーズンです。

そんな旅行に大きな味方となってくれるのが、「道の駅」です。
以前は案内デスクやトイレなど、旅行を陰で支えてくれる存在でしたが、
近年では食事やお土産がグレードアップしたほか、イベントまで行われるようになり、
道の駅そのものを目的に旅行する人たちも増えています。

今回は、全国に数多い道の駅の中から、注目を集めているところを選んでみました。
さて、次に挙げた5つの道の駅について、ひとつだけ間違った記述を含むものがあります。
それはどれでしょう。


A.
ららん藤岡(群馬県藤岡市)

藤岡市の特産である「蘭」から名付けられた「ららん藤岡」は、
上信越道の藤岡ICに近く一般道からも高速道路上り線からも利用可能です。
夏は噴水や小川遊び、冬はイルミネーションなど、年間を通じて様々なイベントが催されていて、
農産物直売所の野菜や地域食材レストランも人気です。
観覧車やメリーゴーラウンドがあるミニ遊園地も、小さなお子さん連れの方に好評ですよ。

「ららん藤岡」までは「ファミリーロッジ旅籠屋・前橋南店」から約15km、
高速道路を経由すれば車でわずか15分の距離です。


B. 富楽里とみやま(千葉県南房総市)

3階建ての建物の1階は地元の野菜、魚、お土産などの販売所。
そして2階がレストランとふるさと展示コーナーなどになっています。
漁協直営の魚市場では、購入した魚を希望に応じて無料でさばいてくれるサービスが好評。
地元の食材を使った惣菜の数々も人気です。
一般道と富津館山道路の両方からアクセスできるのも嬉しいですね。

「富楽里とみやま」までは「ファミリーロッジ旅籠屋・木更津金田店」から約47km、
館山自動車道を経由すれば車でわずか40分の距離です。


C. 箱根峠(神奈川県箱根町)

東海道にあたる旧・国道1号線に面した道の駅霊峰富士です。
規模はそれほど大きくはありませんが、裏側にある展望台のロケーションが絶妙で、
富士山や芦ノ湖、そして箱根の山々を望む場所にあります。
もちろん軽食(そば・うどん他)や、寄木細工などのお土産も販売していますよ。

「箱根峠」までは「ファミリーロッジ旅籠屋・箱根仙石原店」から約14km、車で約30分の距離です。


D.
あわじ(兵庫県淡路市)

明石海峡大橋のたもとに位置する道の駅。初夏から秋にかけて販売される生しらす丼は大人気で
1日1000食以上販売されることもあるとか。
また、近海産の魚介を使った海鮮丼や天ぷらや、淡路牛がボリューム満点のハンバーガー等、
グルメには欠かせないスポットになっています。

「あわじ」までは「ファミリーロッジ旅籠屋・鳴門駅前店」から約70km、
神戸淡路鳴門自動車道を経由すれば約1時間の距離です。


E.
たるみず(鹿児島県垂水市)

大隅半島の付け根から錦江湾を見渡す位置にある道の駅です。
レストランや物産コーナーには、ブリ、カンパチ、桜島美湯豚、ビワなど、とれたての名産食品がずらり。
桜島の絶景を眺めながらの温泉も人気で、足湯が無料で利用できるほか、
目の前の海にイルカが現れることもあるそうですよ。

「たるみず」までは「ファミリーロッジ旅籠屋・鹿児島垂水店」から約12km、車でわずか15分の距離です。

第2問

3月1日に「ファミリーロッジ旅籠屋・松山店」がオープンしました。

大三島にあり、瀬戸内海の景色を一望できる道の駅「今治市多々羅しまなみ公園」
(「ファミリーロッジ旅籠屋・松山店からおよそ70km、
しまなみ海道経由で車ならおよそ1時間半の距離です)を楽しもうと、
両親と二人の男の子(7歳と5歳)の4人家族が、
ゴールデンウィークの終盤、5月5日(土)から2泊、
「ファミリーロッジ旅籠屋・松山店」に一室で宿泊することにしました。

エキストラベッドは利用しませんが、連泊割引は適用しようと思います。
この場合の料金は税抜でいくらになるでしょう。

A.20,000円   B.21,000円   C.22,000円   D.23,000円   E.A〜Dのいずれも正しくない

正 解

第1問

正解(間違いを含むもの)は B です。

「道の駅 富楽里とみやま」の建物は2階建てで、3階建てではありません。

第2問

正解は C です。

「ファミリーロッジ旅籠屋」では5歳以下のお子様は無料となりますので、
ここでは3人1部屋での計算になります。

松山店の5月5日(土)はトップシーズンですので、3人1部屋の料金は14,000円となります。
翌5月6日(日)はレギュラーシーズンですので、3人1部屋の料金は9,000円ですが
連泊割引が適用されるので▲1,000円お安くなります。
これらをトータルすると、14,000円 + 9,000円 - 1,000円 = 22,000円(税抜)となります。

今月(第445回)の問題
2つの問題について、5つの中から答えを1つ選び、その記号をお答えください

第1問

先月26日、高知県に「ファミリーロッジ旅籠屋・四万十店」がオープンしました。

四万十川といえば「日本最後の清流」というキャッチフレーズが有名ですが、
全国各地には、ほかにも静かで清らかな川辺を楽しめる場所がたくさんありますよ。

今回は、そんな清流で人気の川を集めてみました。
さて、次の5つの川についての記述で、ひとつだけ間違いを含むものがあります。
それはどれでしょう。


A.柿田川(静岡県)

四万十川そして長良川とともに「日本三大清流」と謳われている柿田川は、
全長がわずかに1km強しかない、日本で最も短い一級河川としても知られています。
水源地には柿田川公園が作られていますが
ここは国道1号線のすぐ近くにある、交通も至便なところです。

柿田川公園までは、「ファミリーロッジ旅籠屋・富士田子浦店」から約24km。車で約30分の距離です。


B.阿寺川(長野県)

岐阜県境に近い阿寺山地を源流とし、飯盛山の東で木曽川に合流する約20kmの河川です。
ほぼ全域が深い谷を形成しており、透明な水流によって磨かれた河床の深い青は
「阿寺ブルー」といわれるほどの美しさです。

阿寺渓谷までは、「ファミリーロッジ旅籠屋・茅野蓼科店」から約100km、
車で約2時間の距離です。


C.長良川(岐阜県・三重県・愛知県)

岐阜県の山間を水源とし、伊勢湾に注ぎこむまで総距離は160kmにも及びます。
そんな大河にも拘らず、1994年(平成6年)に河口堰が出来るまでは、
本州で唯一の本流に堰の無い川としても知られていました。
「鵜飼」が行われる場所としても有名ですね。

鵜飼が行われる場所のひとつ「長良橋」(岐阜市)までは、
「ファミリーロッジ旅籠屋・土岐店」から約55q、東海環状道路経由なら車で1時間弱の距離です。


D.庄川(岐阜県・富山県)

白川郷や五箇山近くを水源とし、富山県の砺波平野や射水平野を経て富山湾に至る120km近い河川です。
流域には温泉もあり、その源泉水が野菜の生育を促し、うま味を引き出す成分が多いことから、
この水を肥料として育成した「庄川おんせん野菜」が近年注目されています。

庄川の伝統工芸や文化に触れることができる「庄川水記念公園」(砺波市)までは
「ファミリーロッジ旅籠屋・小矢部店」から約23km、車で約30分の距離です。


E.穴吹川(徳島県)

白髪山を源流として美馬市や穴吹町を経て吉野川にそそぐ約40kmのこの川は
多くの天然の川魚が生息していることで知られています。
徳島市からのアクセスも良く、水泳、キャンプ、いかだ下り、紅葉など
多様なレジャースポットとしても人気ですね。

穴吹川に面した「穴吹ふれあい広場」までは、「ファミリーロッジ旅籠屋・吉野川SA店」から約30km、
車で約40分の距離です。

第2問

首都圏の水流である荒川に「清流」のイメージはあまりないのかもしれませんが
しかし秩父盆地まで遡れば、きれいな水流を楽しめる長瀞町のライン下りや
入山渓谷など、数々の景勝地に接することができます。

初夏のシーズンを荒川の上流で過ごそうと
両親と二人のお子さん(7歳と4歳)による4人家族が
「ファミリーロッジ旅籠屋・秩父店」
5月25日(金)そして26日(土)と連泊することにしました。
連泊割引を適用しますが、エキストラベッドは利用しません。
この場合の料金は税抜でいくらになるでしょう。

A.18,000円   B.19,000円   C.20,000円   D.21,000円   E.A〜Dのいずれも正しくない

ご応募フォーム
クイズのご応募はのページでお願いします。
メールアドレス・お名前・電話番号をお忘れなく。
また、このホームページのご感想などを書き添えていただけると幸いです。
その内容が抽選に影響することはありませんので、率直なご意見をどうぞ。
ご応募は1回1通のみ有効とさせていただきます。次回以降にまたご応募ください。
今回の締め切り

2018年6月3日深夜に締め切り、翌日に当選者(3名)のお名前を発表させていただきます。

ご利用方法
1.必ずご予約ください

当選された方には、ただちに「レギュラーシーズン無料宿泊券」を郵送させていただきますが、
ご利用いただく場合はあらためてご予約のお申込みをお願いいたします。
なお、「レギュラーシーズン無料宿泊券」はお知り合いの方にお譲りいただいても結構です。

2.ご利用可能日

「レギュラーシーズン無料宿泊券(レギュラールーム1室にご1泊)」のご利用は、
2018年7月13日まで、および9月2日〜12月21日レギュラーシーズン日
限らせていただきますのでご注意ください。
なお、レギュラーシーズン日は店舗によって異なりますので、のコーナーでご確認ください

3.ご利用可能人数

レギュラールームには、 クイーンサイズのベッド(幅154cm、ダブルベッドよりひとまわり大き目)が2台ございますので、
ご家族などの場合、1室に4名様程度までお泊りいただけます。
4.諸費用

室料以外の費用(交通費・貸出販売料など)はご負担ください。
差額をご負担いただいてもレギュラーシーズン以外の日にご利用いただくことはできません

ただし、差額をご負担いただいて部屋をセミスイートルームに変更いただくことは可能です。