正解者の中から、毎月3組の方に「レギュラーシーズン無料宿泊券」を差し上げております。


本社トップ
本社トップ


1994年設立

料金・時間など
IR情報
投資家向け
パブリシティ実績
紹介記事など
PR情報
プレス向け
求人情報
募集中
土地活用
遊休地募集
旅籠屋日記
社長の独り言
プレゼントクイズ
毎月実施中



チーム旅籠屋
ランニングチーム

鈴鹿8耐参戦記
鈴鹿8耐参戦記




 



ファミリーロッジ旅籠屋バナー
当サイトは
リンクフリーです





 

下記のクイズにご正解いただいた方の中から、毎月抽選で3名の方に
「ファミリーロッジ旅籠屋」の「レギュラーシーズン無料宿泊券」
プレゼントさせていただきます。
ふるってご応募ください。 すべての店舗でご利用いただけます。

当選者 発表

第446回プレゼントクイズの当選者は・・・
7月1日深夜に締切り、抽選をさせていただきました。
当選者は、次の方々です。

落合 様
(茨城県・つくば市)
菊池 様(埼玉県・鶴ヶ島市)
中村 様(熊本県・荒尾市)

さっそく「レギュラーシーズン無料宿泊券」を送らせていただきます。 
ご応募総数は194、正解は96でした。
たくさんのご応募をいただき、ありがとうございました。

過去の当選者はをご覧ください。
前月の問題

第1問

7月12日(木)、岡山県に新しく「ファミリーロッジ旅籠屋・井原店」がオープンします。
井原市(いばらし)といっても、ご存知の方はそれほど多くはないかもしれません。
しかし、この町は1989年に全国でも初めての
美しい星空を守る「光害防止条例」が制定された自治体として(当時は合併前の美星町)、
天文ファンの間では注目の場所だったことがあります。

そこで、今回は「美しい星空」を見ることができる場所を全国から集めてみました。
さて、以下の5つのポイントについて、ひとつだけ間違った記述を含むものがあります。
それは、どれでしょう。

A.南大平ダム湖公園(新潟県村上市)

炊事場、トイレ等を完備した穴場のキャンプ場として、アウトドア派には密かに人気の場所です。
夜になると、周囲はしんしんとした暗闇に包まれるため、
近年は星の観測に適した場所としても知られるようになりました。
キャンプ場内には天体観測施設「ポーラースター神林」もあります。

南大平ダム湖公園までは、「ファミリーロッジ旅籠屋・新潟南店」から約80km。
日本海東北道を経由すれば約1時間半の距離です。

B.美杉リゾート(三重県津市)

津市美杉町の里山に位置する田舎体験型リゾートで、
数種類のお風呂がそろった日帰り温泉や、パンやピザ作りなどの体験工房も人気です。
夜ともなれば、美杉の澄んだ空気が生む星空は息を飲むほどの美しさだとか。
山道で出合う野生のシカやフクロウの鳴き声など、
自然に棲む生き物たちとの出会いも魅力です。

美杉リゾートまでは、「ファミリーロッジ旅籠屋・伊勢松阪店」から約46km、車で約1時間の距離です。

C.大野山(おおやさん)(兵庫県川辺郡猪名川町)

京阪神からほど近く、無料のキャンプ場も併設されている便利さで有名なスポットです。
大阪平野の夜景を一望できるところも人気の秘密とか。

大野山までは「ファミリーロッジ旅籠屋・たつの店」から約100km、車で約2時間の距離です。

D.星降る展望台(広島県呉市)

野呂山キャンプ場の先にある展望台です。
野呂山は、広島県呉市に位置する標高800mを越える山で、
日中は瀬戸内の多島美を大パノラマで楽しめ、夜は満天の星空を満喫できる場所です。
芝生園地には2段式のテラスがあり、星座の解説板も設置されています。

星降る展望台までは、「ファミリーロッジ旅籠屋・広島店」から約55km、車で約1時間20分の距離です。

E.輝北上場(きほくうわば)高原(鹿児島県鹿屋市)

錦江湾に浮かぶ桜島を眼下に望む風光明媚な高原です。
周辺には牧場や風車などがあり異国情緒もたっぷり。
過去には、気象庁主催の星空継続観測(スターウォッチングネットワーク)で
「日本一星空がきれいに見えるところ」という評価が報告されたこともあります。

輝北上場高原までは、「ファミリーロッジ旅籠屋・鹿児島垂水店」から約37km、
車で約1時間の距離です。

第2問

天体ファンの仲間たち4人が、
周囲が山に囲まれていて市街地の光が入ってこないことから
星空観測に適した野辺山高原(長野県南佐久郡南牧村)を目指す計画を立てています。
ここは水蒸気が少ない気候であることから、国立天文台の宇宙電波観測所も建てられており
「ファミリーロッジ旅籠屋・小淵沢店」から約24km、車で約40分という距離もお手頃です。

野辺山高原そして小淵沢の街をじっくり味わおうと、
7月12日(木)そして13日(金)と2泊することにしました。
1部屋にふたりずつ、計2部屋で宿泊し、もちろん連泊割引を適用します。
この場合の合計料金は、税抜でいくらになるでしょう。

A.34,000円  B.35,000円  C.36,000円  D.37,000円  E.A〜Dいずれも違う

正 解

第1問

正解(間違いを含むもの)は E です。

星空継続観測を主催しているのは環境省で、気象庁ではありません。

第2問

正解は A です。

「ファミリーロッジ旅籠屋・小淵沢店」では
7月12日(木)はレギュラーシーズン、そして13日(金)はハイシーズンとなっています。
12日は、2人1部屋の場合、8,000円ですので、2部屋で16,000円、
そして13日は、2人1部屋の場合、10,000円ですので、2部屋で20,000円、
そして連泊割引▲1,000円を2部屋で適用するので、▲2,000円のマイナスとなります。
以上を通算すると

16,000円 + 20,000円 - 2,000円 = 34,000円

となります。

今月(第447回)の問題
2つの問題について、5つの中から答えを1つ選び、その記号をお答えください

第1問

7月25日、ファミリーロッジ旅籠屋としては北海道初の店舗となる
「ファミリーロッジ旅籠屋・函館店」がオープン。

本州以南の方が北海道を自動車で旅行しようとする場合、
多くの方が空港で、あるいは新幹線の駅でレンタカーを借りる、
というパターンになると思います。

しかし、北海道だからこそ自分の愛車で回りたい!という人もいらっしゃるでしょう。
そこで今回は、愛車とともに北海道を訪れる時に重宝したい
フェリー航路に注目してみました。なかなか、便利な路線があるんですよ。
なにより、船は広いのでゆったりと過ごせるのがいいですよね。

さて、次に挙げた5つの航路の中で、間違った説明を含むものはどれでしょう。


A.青森ー函館 (青函フェリー)

かつては、本州から北海道へのメインルートだった青函連絡船。
航空機の時代を迎え、さらに青函トンネルや北海道新幹線も開通し、
近年は影が薄くなった観はありますが、
しかし現在も、トラックや自家用車利用の方々の味方として就航中です。
所要時間は片道4時間弱、1日8往復の就航です。

B.大間ー函館 (津軽海峡フェリー)

本州の北の果て、下北半島の大間から函館を目指す航路です。
天気のいい日は、大間から海峡を挟んで函館の街並みを臨むことができるほどに
両者は接近しており、所要時間もわずか1時間半。
1日2往復ながら、ノスタルジックな味わいが人気のルートです。

C.八戸ー苫小牧 (川崎近海汽船)

岩手県の八戸から出港し、太平洋岸の苫小牧を目指すルートです。
所要時間は約8時間なので、深夜便を利用すれば、船内でゆっくり睡眠をとった後、
翌朝のいい時刻に北海道に到着できるところが魅力です。

D.宮古ー室蘭 (川崎近海汽船)

今年6月に就航したばかりの新航路です。
現在のところ、1日1往復のみですが、
岩手県初のフェリー定期航路として、地元からは熱い期待が寄せられています。
片道の所要時間は約10時間。宮古→室蘭が昼行便、室蘭→宮古が夜行便になっています。

E.大洗ー苫小牧 (商船三井フェリー)

茨城県から北海道を目指す航路で、所要時間は約18〜19時間となっています。
長時間航路だけに船内施設は一層充実しており、
展望浴場やゲームコーナーはもちろん、
ペットと泊まれる部屋やドッグランを用意した船舶もあります。

第2問

夏の家族旅行で子どもたち3人(10歳・7歳・5歳)に北海道を体験してもらおうと、
お父さんとお母さんが、「ファミリーロッジ旅籠屋・函館店」
8月26日(日)・27日(月)と連泊することにしました。

エキストラベッド1台を追加して、5人1部屋で2泊し、
もちろん、連泊割引を適用します。
この場合の合計料金は、税抜でいくらになるでしょう。

A.20,000円   B.21,000円   C.22,000円   D.23,000円   E.A〜Dのいずれも違う

ご応募フォーム
クイズのご応募はのページでお願いします。
メールアドレス・お名前・電話番号をお忘れなく。
また、このホームページのご感想などを書き添えていただけると幸いです。
その内容が抽選に影響することはありませんので、率直なご意見をどうぞ。
ご応募は1回1通のみ有効とさせていただきます。次回以降にまたご応募ください。
今回の締め切り

2018年8月5日深夜に締め切り、翌日に当選者(3名)のお名前を発表させていただきます。

ご利用方法
1.必ずご予約ください

当選された方には、ただちに「レギュラーシーズン無料宿泊券」を郵送させていただきますが、
ご利用いただく場合はあらためてご予約のお申込みをお願いいたします。
なお、「レギュラーシーズン無料宿泊券」はお知り合いの方にお譲りいただいても結構です。

2.ご利用可能日

「レギュラーシーズン無料宿泊券(レギュラールーム1室にご1泊)」のご利用は、
2018年9月2日〜12月21日レギュラーシーズン日に限らせていただきますのでご注意ください。
なお、レギュラーシーズン日は店舗によって異なりますので、のコーナーでご確認ください

3.ご利用可能人数

レギュラールームには、 クイーンサイズのベッド(幅154cm、ダブルベッドよりひとまわり大き目)が2台ございますので、
ご家族などの場合、1室に4名様程度までお泊りいただけます。
4.諸費用

室料以外の費用(交通費・貸出販売料など)はご負担ください。
差額をご負担いただいてもレギュラーシーズン以外の日にご利用いただくことはできません

ただし、差額をご負担いただいて部屋をセミスイートルームに変更いただくことは可能です。