正解者の中から、毎月3組の方に「レギュラーシーズン無料宿泊券」を差し上げております。


本社トップ
本社トップ


1994年設立

料金・時間など
IR情報
投資家向け
パブリシティ実績
紹介記事など
PR情報
プレス向け
求人情報
募集中
土地活用
遊休地募集
旅籠屋日記
社長の独り言
プレゼントクイズ
毎月実施中



チーム旅籠屋
ランニングチーム

鈴鹿8耐参戦記
鈴鹿8耐参戦記




 



ファミリーロッジ旅籠屋バナー
当サイトは
リンクフリーです





 

下記のクイズにご正解いただいた方の中から、毎月抽選で3名の方に
「ファミリーロッジ旅籠屋」の「レギュラーシーズン無料宿泊券」
プレゼントさせていただきます。
ふるってご応募ください。 すべての店舗でご利用いただけます。

当選者 発表

第448回プレゼントクイズの当選者は・・・
9月2日深夜に締切り、抽選をさせていただきました。
当選者は、次の方々です。

菊地 様
(栃木県・宇都宮市)
濱田 様(大阪府・高槻市)
高橋 様(広島市・東区)

さっそく「レギュラーシーズン無料宿泊券」を送らせていただきます。 
ご応募総数は290、正解は122でした。
たくさんのご応募をいただき、ありがとうございました。

過去の当選者はをご覧ください。
前月の問題

第1問

7月25日に、旅籠屋としては初となる北海道の店舗「函館店」がオープンしました。

函館といえば、食に歴史に温泉に魅力たっぷりの街ですが、中でも人気なのは「夜景」でしょう。
函館山頂から見る街の明かりは、くびれながら海に突き出した半島の形も美しく
日本三大夜景のひとつに数えられています。

そこで今回は、有名無名問わず、全国各地で人気の夜景を集めてみました。
さて、次の5つの夜景について、間違った記述を含むものはどれでしょう。


A. 立石公園 (長野県)

諏訪湖すぐ近くの山腹にあるこの公園からは、
眼下の諏訪市はもとより、下諏訪町、岡谷市の街灯りまで一望できます。
湖の彼方に沈む夕焼けも美しいことから、
シーズン時には、夕刻から夜遅くにかけて多くの人が訪れます。

立石公園は、「ファミリーロッジ旅籠屋・茅野蓼科店」から約13km、車で30分弱の距離です。


B. うみてらす14 (三重県)

四日市市の湾岸ビル14階にある展望室です。
工場地帯の夜景はなかなかにSF的とマニアックな人気を集めています。
昼は鈴鹿山脈から名古屋市、中部国際空港まで見渡せることから、
昼夜問わず多くの人が訪れています。

うみてらす14は、「ファミリーロッジ旅籠屋・桑名長島店」から約12km、
伊勢湾岸道を経由すれば車で約17分の距離です。


C. 信貴生駒スカイライン・パノラマ展望台(奈良県)

大阪平野と奈良県西部のパノラマ風景で、関西では有名な場所です。
スカイラインも全線通して多くの絶景ポイントがあり、
駐車スペースも随所にあるので、ほかにも立ち寄りたい場所はたくさんあります。

信貴生駒スカイライン・パノラマ展望台は、「ファミリーロッジ旅籠屋・奈良針店」から約50km、
車で約1時間半の距離です。


D. 亀老山展望公園(愛媛県)

しまなみ海道の中継地、大島の高台にある展望台です。
今治市街の夜景はもちろん、世界初の3連吊橋でもあり
全長で3km弱にもなる「来島海峡大橋」を間近に一望できることから迫力もたっぷりです。

亀老山展望公園は、「ファミリーロッジ旅籠屋・新居浜店」から約60km、車で1時間強の距離です。


E. 皿倉山(福岡県)

北九州市街地が一望できるパノラマ展望台が人気です。
夜間は工業地帯が荘厳な夜景を作り出すほか、
デッキに敷き詰められた畜光石が幻想的な空間を作りだすという演出もあります。
車で山頂まで行くことはできませんが、ケーブルカーやスロープカーで
ゆっくり移動しながら夜景を見るのもいいものです。

皿倉山ケーブルカー山麓駅の駐車場までは、
「ファミリーロッジ旅籠屋・北九州八幡店」から約10km、車で30分弱の距離です。

第2問

多島美、そして行き交う船舶の夜景を楽しめる場所として人気の「屋島」を訪れようと
夜景マニアの社会人3人組が、展望台まで約13km、車で30分弱のところにある
「ファミリーロッジ旅籠屋・高松店」に、9月後半の連休を使った宿泊を検討しています。

9月23日(日)と24日(月・祝)と2連泊で、
エキストラベッドを使い1部屋3人で利用することとしました。
もちろん連泊割引を適用します。
この場合の宿泊料金は、税抜でいくらになるでしょう。

A.21,000円   B.23,000円   C.25,000円   D.27,000円   E.A〜Dのいずれも違う

正 解

第1問

正解(間違いを含むもの)は D です。 

「来島海峡大橋」の全長は4km強あります。

第2問

正解は A です。 

「ファミリーロッジ旅籠屋・高松店」は、9月23日(日)はハイシーズン、
そして24日(月・祝)はレギュラーシーズンとなっています。

3人1部屋利用の場合の室料は、23日が11,000円、24日が9,000円です。
ここに、エクストラベッド料金が加わり(1泊1台1,000円ですので、2泊で2,000円)、
そして連泊割引がありますので(2泊目は▲1,000円引き)、通算すると

11,000円 + 9,000円 + 2,000円 − 1,000円 = 21,000円

となります。



今月(第449回)の問題
2つの問題について、5つの中から答えを1つ選び、その記号をお答えください

第1問

まだまだ暑い日が続きますが、それでも時折、
秋の気配を感じる日も増えてきました。

秋の行楽は、食にアートにスポーツに百花繚乱ですが
意外に見どころが多いのが花畑です。
花というと春のイメージが強いので、この時期はついつい見落としてしまいますが
秋には秋の花々が、各地で美しい姿を見せてくれますよ。

今回は、秋の花の名所を集めてみました。
さて、次の5つのポイントの中で間違った記述を含むものはどれでしょう。


A. 国営ひたち海浜公園(茨城県)

春はネモフィラの花、夏は音楽フェス「サマー・ソニック」の開催で人気の公園ですが、
秋には色とりどりのコスモスが丘いっぱいに咲き乱れます。
また、コキアが真っ赤に色づいて丘全体を赤く染め抜くのも、この頃です。

国営ひたち海浜公園は「ファミリーロッジ旅籠屋・水戸大洗店」から約12km、
東水戸道路を経由すれば車で約14分の距離です。


B. 秩父市荒川地区(埼玉県)

夏は風が通らないため蒸し暑く、冬は底冷えする寒さに包まれる秩父盆地。
しかしながら、水はけは良い土地であることから、古くからそばの栽培が盛んで、
秋たけなわの時期には至るところが清楚な白いそばの花に埋まります。
もちろん、地粉の手打ちそばを食べられる店や、そば打ち体験できる施設もありますよ。

秩父市荒川地区は、「ファミリーロッジ旅籠屋・秩父店」から約8km、
車で約11分の距離です。


C. 富士見高原花の里(長野県)

ゴルフ場やスキー場などからなる複合型リゾート施設の中にある場所です。
白樺と色とりどりの花のコントラストが美しく、眼下には高原の大パノラマが広がるところも魅力です。

花の里までは、「ファミリーロッジ旅籠屋・小淵沢店」から約9km、
車で約15分の距離です。


D. 矢勝川(愛知県)

「ごんぎつね」の作者・新美南吉の故郷である愛知県半田市を流れる矢勝川は彼岸花の群生地で、
秋の彼岸時には大量の花が咲き誇ります。物語の中にも彼岸花が登場する場面がありますね。

半田市の矢勝川辺までは、「ファミリーロッジ旅籠屋・桑名長島店」から約40km、
伊勢湾岸自動車道を経由すれば車で約40分の距離です。


E. あわじ花さじき(兵庫県)

明石海峡大橋や大阪湾が一望できる展望台が有名ですが、季節の花々も人気の秘密です。
ここのサルビアは赤色だけでなく、珍しい白や紫の品種も栽培されています。

あわじ花さじきまでは、「ファミリーロッジ旅籠屋・鳴門駅前店」から約67km、
神戸淡路鳴門自動車道を経由すれば、車で1時間弱の距離です。

第2問

歴史マニアの大学生5人組が、飛鳥時代の史跡が多く発掘されている明日香村を
10月に訪れる計画を立てています。
この時期に訪れるなら、稲渕地区の棚田の彼岸花も楽しもうと、
距離にして約27qの場所にある「ファミリーロッジ旅籠屋・奈良針店」
10月7日(日)〜8日(月・祝)と連泊することにしました。

2部屋に2人と3人に分かれて宿泊し、3人の部屋ではエキストラベッドを利用します。
もちろん、連泊割引を適用します。

この場合の料金は、税抜でいくらになるでしょう。

A.42,000円   B.44,000円   C. 46,000円   D. 48,000円   E. A〜Dのいずれも正しくない

ご応募フォーム
クイズのご応募はのページでお願いします。
メールアドレス・お名前・電話番号をお忘れなく。
また、このホームページのご感想などを書き添えていただけると幸いです。
その内容が抽選に影響することはありませんので、率直なご意見をどうぞ。
ご応募は1回1通のみ有効とさせていただきます。次回以降にまたご応募ください。
今回の締め切り

2018年9月30日深夜に締め切り、翌日に当選者(3名)のお名前を発表させていただきます。

ご利用方法
1.必ずご予約ください

当選された方には、ただちに「レギュラーシーズン無料宿泊券」を郵送させていただきますが、
ご利用いただく場合はあらためてご予約のお申込みをお願いいたします。
なお、「レギュラーシーズン無料宿泊券」はお知り合いの方にお譲りいただいても結構です。

2.ご利用可能日

「レギュラーシーズン無料宿泊券(レギュラールーム1室にご1泊)」のご利用は、
2018年9月2日〜12月21日および2019年1月6日〜4月19日
レギュラーシーズン日
に限らせていただきますのでご注意ください。
なお、レギュラーシーズン日は店舗によって異なりますので、のコーナーでご確認ください

3.ご利用可能人数

レギュラールームには、 クイーンサイズのベッド(幅154cm、ダブルベッドよりひとまわり大き目)が2台ございますので、
ご家族などの場合、1室に4名様程度までお泊りいただけます。
4.諸費用

室料以外の費用(交通費・貸出販売料など)はご負担ください。
差額をご負担いただいてもレギュラーシーズン以外の日にご利用いただくことはできません

ただし、差額をご負担いただいて部屋をセミスイートルームに変更いただくことは可能です。