日本で初めての、汎用のロードサイドホテルです。ユニークな特徴について説明させていただきます。


本社トップ
本社トップ


1994年設立

料金・時間など
IR情報
投資家向け
パブリシティ実績
紹介記事など
PR情報
プレス向け
求人情報
募集中
土地活用
遊休地募集
旅籠屋日記
社長の独り言
プレゼントクイズ
毎月実施中



チーム旅籠屋
ランニングチーム

鈴鹿8耐参戦記
鈴鹿8耐参戦記




 



ファミリーロッジ旅籠屋バナー
当サイトは
リンクフリーです





 

「ファミリーロッジ旅籠屋」あるいは、当社についてお問い合わせいただくことの多いご質問にお答えします。

 (2017年8月25日時点)

全般的なこと

● 「ファミリーロッジ旅籠屋」って、どんな宿?

ひとことで言うと、素泊まりのミニホテル。
もう少し正確に言うと、アメリカを中心に世界中に無数にあるMOTEL、すなわちマイカー旅行者などが誰もが気軽に泊まれるシンプルで自由な宿泊施設です。
アメリカのMOTELに泊まられた方なら、ほとんど同じとお考えください。

日本にも、このような宿泊施設のインフラが実現することを願い、1994年に会社を設立し、翌年に1号店をオープンしました。
それから20年以上、ほとんど宣伝もしませんが、「こんな宿を待っていたんだよ」というお客様からの支持に支えられ、延べ320万人以上にご利用いただき、現在では全国各地60ヶ所以上でお泊りいただけるようになりました。すべて直営です。

「旅籠屋」という名前から
和風旅館のイメージを持たれる方もいらっしゃいますが、まったく異なります。
旅籠(はたご)って読みにくいし、ネーミングの時点で迷ったのですが、なんとなく横文字を使うことに抵抗があったのです。
それに、昔全国に点在して、個人個人が自由に泊まることの出来た「旅籠」のような役割を果たしたいという思いもありました。
鉄道などの大量公共輸送機関の発達で失われ、偏在化し、変化していったものが、マイカー旅行の一般化で復権の素地を与えられているようにも考えました。
ただし、本来の「旅籠」って食事を出す宿のことなので、その意味では誤用と言えるかもしれません。

ロッジという名前から、各部屋が独立したコテージをイメージされる方もいらっしゃいますが、そうではありません。
ロッジ(Lodge)とは広い意味で宿全般を表わす言葉のようなので、ご家族を含め、どなたにも気軽にご利用いただける宿というニュアンスで使っています。

ほんとうは、日本初で唯一のMOTELチェーンです、と言いたいのですが、日本ではMOTELという言葉がラブホテルという意味で誤って広まってしまっているので、断念しました。残念です。

至れり尽くせりのサービスはありません、というよりお客様をほったらかしにするのが特長です。
料金が比較的安いので、たんなる安宿と心配される方も多いようですが、このホームページをご覧いただければご安心いただけると思います・・・。
詳しくは、  をご覧ください。

● ひとりでも泊まれる?  1部屋に何人まで泊まれるの?

もちろん、おひとりでもお泊りいただけます。
「ファミリーロッジ」という名前ですが、ご夫婦などのカップルやグループ、観光でもビジネスでもどなたでもお泊りいただけます。何も制約はありません。

季節や曜日、店舗によっても大きく異なりますが、 実際、上のグラフのように、 さまざまなお客様にご利用いただいています。
ただし、宴会場というような部屋はありませんので、グループでワイワイやるのが目的という方には不向きです。

客室は全店全室ほぼ共通で、バストイレを含め約25u(約15畳相当)のゆったりした広さ、すべて洋室です。
そこに、クイーンサイズのベッドを2つ設置しています。
幅が1.54mとダブルベッドより一回り大きいため、大人ふたりでもお休みいただけるので、お子様と添い寝いただくことで、親子4〜5人のご家族でも1部屋でお泊りいただけます。お子様が大きい場合などは、あらかじめお申しつけいただければエキストラベッド(シングルサイズ)を1台ご用意(2台は入りません)させていただきます(1,000円/1泊、税別)。

食事・お風呂など

● 素泊まりということは、食事はどうしたらいいの?
レストランや食堂というような施設はありませんから、お食事は外部のお食事処へ自由にお出かけいただくことになります。
お客様に評判の良いお店を、各店舗ののページでご紹介しておりますので参考になさってください。
コンビニエンスストアでお弁当などを買ってこられるお客様も多いようです。
なお、朝は7時からラウンジにジュースやパンなどを無料でご用意しておりますので、簡単な朝食がわりにご自由にお召し上がりください。
● 自炊はできる?
飲食物の持ち込みはご自由です。ラウンジに電子レンジと湯沸かしポットを常設しておりますので、加熱や給湯も可能です。
ただし、客室内に調理設備はございません。また調理器具の持ち込みはご遠慮ください。どうしても匂いや汚れの問題がありますので、ご理解ください。
● お風呂は各部屋にあるの?
各部屋に洋バス(シャワーカーテンを引いて、バスタブの中で体を洗う)を設けています。

なお、 大部分の店舗では、トイレは浴室と別に独立して設けており、すべて洗浄機能つきです。
また、大部分の店舗には、車椅子でもお泊まりいただける客室を1室のみご用意しておりますが、その部屋についてはバストイレは同じスペース内にございます。
● 温泉や大浴場はあるの?
独立した大浴場というものもありませんし、温泉もございません。
各店舗ののページで宿泊施設を持たない入湯専門の「日帰り温泉」などをご紹介しています。
ご自由にお出かけください。
● アメニティグッズは置いてあるの?

合理的なホテルとするため、すべてのお客様に必須と思われる用品以外はあえて客室に備えておりません。
使い捨てのゴミになるだけでもったいないからです。必ずしも、コスト削減のためではありません。
具体的には、タオル、ヘアドライヤー、シャンプーリンスなどは常備しておりますが、その他は有料での販売またはお貸し出しとなります。旅行用品は、なるべくご持参ください。
なお、客室のテレビや小型冷蔵庫、ラウンジの電子レンジ・湯沸しポットは自由にお使いください。いずれも無料です。

料金・予約・キャンセルについて

● ひとりいくら?

ひとりいくらではなく、1室いくらという料金になります。
ただし、1室にお泊りになる人数によって室料が多少異なり、人数が少ないほどひとりあたりの金額は割高になります。
また、曜日やシーズンによって料金が3段階(レギュラー・ハイ・トップ)に分かれます。
詳しくは、各店舗の  ページをご覧ください。

● クレジットカードは使える?

ご利用いただけません。
検討はいたしましたが、数%の手数料をカード会社へ支払うことの合理性が見出せませんので、現時点では現金のみとさせていただいております。
ただし、「佐野SA店」だけは、クレジットカードがご使用いただけます

● 予約は必要?  何ヶ月前から受け付けるの?

もちろん、空室があれば予約なしで直接来ていただいてもお泊りいただけます。
ただし、休前日や学校の休みの時期などは予約で満室になることが多いので、ご計画がはっきりされた時点でご予約いただくことをおすすめします。
なお、ご予約は、ご宿泊日の3ヶ月前から、お受けしています。
または各店のからお申込いただくか、直接お電話(7:00〜23:00)ください。

ご予約金については、不要です。ご宿泊日当日、チェックインの時に全額現金でお支払いください。
ただし、海外に在住の方に限り、1泊目の料金をペイパルでお支払いいただくことをご予約の条件としております。
誠に心苦しいのですが、No Show(ご予約いただいたのにいらっしゃらない)の方が多いためです。ご理解ください。

● キャンセル料はいくら?

ご宿泊当日のキャンセルはご宿泊料金の全額を、前日のキャンセルは20%を申し受けます。

お子様の突然の体調不良による旅行中止というケースに配慮し、前日までにご連絡いただいた場合はキャンセル料を頂戴しておりませんでしたが、「気が変わりました。前日までならキャンセルは自由ですよね」と前夜遅くに連絡いただくケースが後を絶ちません。ご予約で満室になった場合、その後のお客様をすべてお断りしているわけですから、残念で申し訳ないことです。
そのため、2011年1月1日以降いただくご予約については、前日のキャンセルについても、ご宿泊料金の20%を頂戴させていただくことといたしました。
なお、まれにご連絡なしにおみえにならない方がいらっしゃいますが、この場合は無条件に全額をお支払いいただきます。
また、チェックインは夜11時までとなりますので、ご到着が夜8時を過ぎる場合は、ご予約時のお申し出の有無に関わらず、必ず再度ご到着予定時刻を各店舗まで直接ご連絡ください。
ご連絡のない場合は、当日キャンセルとさせていただく場合がございます。
ご予約は、他のお客様からのお申込みをお断りしてお待ちするという約束ですので、 「とりあえずの仮押さえ」や「他の宿との二股予約」は、固くお断りいたします。万一ご予約内容を変更されるときは、即刻のご連絡をお願いいたします。

● ペットと一緒に泊まれるの?
いつも家族同様に暮らしているペットと一緒に旅行したいと考えるのは自然なこと、という主旨で一部の客室限定で同宿OKとしています。
トイレのしつけができており、泣き声や匂いなどで他に影響を与えないことが条件です。
ペット同伴可であることを積極的にPRしているわけではありません。飼い主の方の常識を信頼してのことですので、主旨をご理解ください。

詳しくは、 をご覧ください。
なお、ペットと一緒にお泊りいただける客室は、各店2〜3室のみとしています。
そのため、空室状況のページでは「一般室」と「ペット同宿可能室」別に記載することはひじょうに複雑になるため、空室ありと表示されていても と「ペット同宿可能室」はすでに満室になっている場合が少なくありません。その場合はなにとぞご容赦ください。