ファミリーロッジ旅籠屋・浜名湖店



3ヶ月前から受付
ビジネス利用

施設紹介
写真でご紹介
ご利用案内
料金など
交通アクセス
電車・道路
イベント情報
お祭り・イベント
周辺ガイド
周辺・観光情報

店舗トップへ
浜名湖店トップ

プレゼントクイズ
毎月実施中


トリップアドバイザー

 

 

 



ファミリーロッジ旅籠屋バナー
当サイトは
リンクフリーです








愛知県豊橋市今橋町
世界遺産・姫路城を築いた池田輝政が、播磨へと国替えする以前に11年間城主を努めたのが、ここ、吉田城!!
15万石で入封した輝政は、吉田城を相応しいお城へと大改修。ところが、関が原の戦いの後、姫路へと国替えとなり、後の吉田城主はことごとく少禄が続いた為、輝政の計画していた城の縄張りは未完のまま。
今日の豊橋のシンボルとなっています。


吉田城には、もともと9つの櫓があったそうで、現在は昭和29年(1954年)に復興の鉄櫓(くろがねやぐら)が建っています。
櫓の中は資料館になっていて、吉田城の歴史や城下町、宿場町、航路の湊町として栄えた古地図や絵図などが展示。明治期の吉田城の写真は必見です!!


※明治2年(1869年)版籍奉還によって吉田藩から豊橋藩となり官公庁用地として利用されました。変更により豊橋城とも呼ばれるように。
昭和20年(1945年)の第二次世界大戦終結まで陸軍省の用地となり、1945年に豊橋公園として初めて一般に開放されました。


※ちなみに、輝政は池田恒興の次男として生まれました。父・恒興と長男・元助は小牧長久手の戦い(豊臣秀吉VS徳川家康)で戦死。父を討ち取ったのが家康の家臣・永井直勝。この永井直勝、子孫に名奉行・遠山の金さんや作家・三島由紀夫がいるそうです。


吉田城は豊橋公園内
休館日:月・火(祝日の場合は開館)、12/29-1/3
開館時間:10:00-15:00
入館料:無料
「ファミリーロッジ旅籠屋・浜名湖店」から約23.1km
TEL:0532-51-2430 豊橋市産業部観光振興課