最新のニュースやトピックスです。
お花見に行きたい
スキーやスノボに行きたい
山や川で遊びたい
お祭りに行きたい
公園で遊びたい
フルーツ狩りに行きたい
テーマパークで遊びたい
旧跡を訪ねたい
アウトレットに行きたい
モータースポーツを観たい
マラソン大会に出たい

お祭りに行きたい

神幸祭及び提灯まつり

神幸祭及び提灯まつり
9/1(金)--2(土)
6年に1回、天皇陛下の名代が宮内庁からお参りに来られる、とても格式の高いお祭りなのです。

このあと、神輿が本殿から行宮に出て、周辺を練り歩きます。

第39回鹿嶋市花火大会

第39回鹿嶋市花火大会
8/26(土)
打ち上げ数は約10,000発を誇り、関東一の尺玉108連発や、湖上での水中スターマインなど、見どころがたっぷりの花火大会です。

神栖のよさこい祭! 「第8回かみす舞っちゃげ祭り2017」

神栖のよさこい祭! 「第8回かみす舞っちゃげ祭り2017」
9/16(土)、17(日)
今年も秋の神之池の祭りの日がやって来ます。

お昼前から宵の口まで、よさこい踊りで茨城県民の熱い血潮の爆発に酔いしれていると、夜空を打上総数6000発の花火が彩りますよ。

清水港まつり 海上花火大会

清水港まつり 海上花火大会
8/4(金)--6(日)
夏の風物詩、清水みなと祭りは今年で70回目を迎えます。

メルヘンおやべ源平火牛祭り

メルヘンおやべ源平火牛祭り
7/29(土)
平安時代末期の1183年に、10万人の平家軍に対して5000人の源氏軍(木曽義仲)が奇襲を掛け、7万を超える平家軍が崖から転落して壊滅し、これを機に平家の天下が源氏に渡るきっかけとなったのが源平倶利伽羅の合戦です。

この合戦に用いたといわれる作戦「火牛の計」にちなんだレース型の日本唯一のお祭りです。

喧嘩祭り!「福野夜高祭(ふくのよたかまつり)」

喧嘩祭り!「福野夜高祭(ふくのよたかまつり)」
5/1(月)--2(火)
赤々と灯る高さ14メートルほどの優美な夜高行燈の練り廻しと引き合い、ぶつけ合い、殴り合いが有名な、野蛮この上ないお祭りです。

毎年5月1日と2日に行われます。

絢爛豪華な時代絵巻。「高岡御車山祭(みくるまやままつり)」

絢爛豪華な時代絵巻。「高岡御車山祭(みくるまやままつり)」
5/1(月)
後陽成天皇の行幸に使われ、高岡の町衆に与えられた御所車を改造して江戸時代に製作された、由緒正しく絢爛豪華な山車7基が、高岡市内を巡行します。

「高岡御車山祭」を含む全国33カ所のお祭り「山・鉾・屋台行事」が、一括して2016年にユネスコ無形文化遺産に登録されました。

おやべの獅子舞祭(石動天神獅子舞祭)

おやべの獅子舞祭(石動天神獅子舞祭)
5月第4土・日
小矢部の伝統と民俗芸能の伝承。
大きい頭に弓形の竹を張った長い胴幕が特徴の「百足(むかで)獅子」の舞い踊りや音色が楽しめます。

石動曳山祭(いするぎひきやま)

石動曳山祭(いするぎひきやま)
4/29(祝)
小矢部市を代表するお祭り「石動曳山祭」、2世紀も昔に造られた工芸品のような山車「花山車」11本などが市内を練り歩きます。
春の宵を彩るお祭。毎年4月29日の開催です。

国宝・彦根城 築城 410年祭

国宝・彦根城 築城 410年祭
滋賀県彦根市元町4-2
築城から410年の「彦根」を楽しもう。

三嶋大社

三嶋大社
静岡県三島市大宮町2丁目1番5号
年間を通じ、商売繁盛・五穀豊穣を祈る人で賑わいます。

世界の大道芸が集結!「大道芸ワールドカップIN静岡」

世界の大道芸が集結!「大道芸ワールドカップIN静岡」
11/3(木・祝)--6(日)
国内外から90組以上のアーティストが集結するアジア最大級のパフォーミングアーツフェスティバル

関東にいながら東北夏祭りを一気に楽しめる。「まつりつくば」

関東にいながら東北夏祭りを一気に楽しめる。「まつりつくば」
8/26(土)--27(日)
ねぶたが登場し、秋田の竿燈が登場し、盛岡のさんさ踊りも登場する圧巻の大パレード!
東北に行かなくても有名な祭りを全部楽しめてしまう、お得で盛り上がるお祭りです。

魚津「かにの陣」

魚津「かにの陣」
2016年2/7(日)
魚津は「かに籠漁」発祥の地です。
紅ズワイガニの魅力を発信するため、年に一度、紅ズワイガニの即売やカニ鍋、浜焼きなど、カニづくしを満喫してください。

過激派も驚く(?)乱暴な神事。「六郷のカマクラ行事」

過激派も驚く(?)乱暴な神事。「六郷のカマクラ行事」
2/11(木)-15(月)
5mの青竹で数百人の町民が二手に分かれて殴り合います。
まるで過激派の内ゲバのようにも見えますが、これはれっきとした日本の奇祭。
「六郷かまくら」の最高潮「竹打ち」です。

倉吉ばえん祭

倉吉ばえん祭
10/30(日)
「ばえる」とは倉吉の方言、標準語で「騒ぐ、暴れる」と言う意味。
倉吉駅前が活気付くお祭りです。

新鮮なカニが破格値で! 「第33回境港水産まつり」

新鮮なカニが破格値で! 「第33回境港水産まつり」
10/9(日)
境港で水揚げされた新鮮な魚やカニを求め、買い物ツアーの観光バスなど県内外から大勢の人が集まる境港の大イベント

ご当地バーガーの祭典 「とっとりバーガーフェスタ2017」

ご当地バーガーの祭典 「とっとりバーガーフェスタ2017」
10/8(日)--9(月)
全国ご当地バーガーの祭典が、今年は大山山麓で行われます。
今年、日本一の栄冠に輝く「ご当地バーガー」は、どれだ?

鳥取砂丘ビアフェスタ2016

鳥取砂丘ビアフェスタ2016
10/1(土)--2(日)
国内外から20種類以上のビールが集まる盛大なお祭りです。

越中八尾 「おわら風の盆」

越中八尾 「おわら風の盆」
9/1(火)--3(木)
越中八尾は富山市南西部の山あいの町。その地で300年余踊りつがれてきた「越中おわら」。
その唄と踊りは叙情豊かで気品高く、哀調の中に優雅な趣を有しています。
 



ファミリーロッジ旅籠屋バナー
当サイトは
リンクフリーです