最新のニュースやトピックスです。
お花見に行きたい
スキーやスノボに行きたい
山や川で遊びたい
お祭りに行きたい
公園で遊びたい
フルーツ狩りに行きたい
テーマパークで遊びたい
旧跡を訪ねたい
アウトレットに行きたい
モータースポーツを観たい
マラソン大会に出たい

お祭りに行きたい

清水港まつり 海上花火大会

清水港まつり 海上花火大会
8月第1金曜--日曜
夏の風物詩、清水みなと祭り!!

メルヘンおやべ源平火牛祭り

メルヘンおやべ源平火牛祭り
毎年7月の第4土曜日
平安時代末期の1183年に、10万人の平家軍に対して5000人の源氏軍(木曽義仲)が奇襲を掛け、7万を超える平家軍が崖から転落して壊滅し、これを機に平家の天下が源氏に渡るきっかけとなったのが源平倶利伽羅の合戦です。

この合戦に用いたといわれる作戦「火牛の計」にちなんだレース型の日本唯一のお祭りです。

喧嘩祭り!「福野夜高祭(ふくのよたかまつり)」

喧嘩祭り!「福野夜高祭(ふくのよたかまつり)」
毎年5/1--5/2
赤々と灯る高さ14メートルほどの優美な夜高行燈の練り廻しと、引き合い、ぶつけ合い、殴り合いが有名な、野蛮この上ないお祭りです。

毎年5月1日と2日に行われます。

絢爛豪華な時代絵巻。「高岡御車山祭(みくるまやままつり)」

絢爛豪華な時代絵巻。「高岡御車山祭(みくるまやままつり)」
毎年5/1
後陽成天皇の行幸に使われ、高岡の町衆に与えられた御所車を改造して江戸時代に製作された、由緒正しく絢爛豪華な山車7基が、高岡市内を巡行します。

「高岡御車山祭」を含む全国33カ所のお祭り「山・鉾・屋台行事」が、一括して2016年にユネスコ無形文化遺産に登録されました。

おやべの獅子舞祭(石動天神獅子舞祭)

おやべの獅子舞祭(石動天神獅子舞祭)
5月第4土・日
小矢部の伝統と民俗芸能の伝承。
大きい頭に弓形の竹を張った長い胴幕が特徴の「百足(むかで)獅子」の舞い踊りや音色が楽しめます。

石動曳山祭(いするぎひきやま)

石動曳山祭(いするぎひきやま)
毎年4/29(祝)
小矢部市を代表するお祭り「石動曳山祭」、2世紀も昔に造られた工芸品のような山車「花山車」11本などが市内を練り歩きます。
春の宵を彩るお祭。毎年4月29日の開催です。

航空機を身近に見て楽しめる「岡南飛行場祭り」

航空機を身近に見て楽しめる「岡南飛行場祭り」
11月頃
グライダーのフライトや、アクロバットエアショー、公用ヘリによる訓練等、空を舞台にした催しの数々は一見の価値あり!

三嶋大社

三嶋大社
静岡県三島市大宮町2丁目1番5号
年間を通じ、商売繁盛・五穀豊穣を祈る人で賑わいます。

世界の大道芸が集結!「大道芸ワールドカップIN静岡」

世界の大道芸が集結!「大道芸ワールドカップIN静岡」
11/2(木)--5(日)
国内外から90組以上のアーティストが集結するアジア最大級のパフォーミングアーツフェスティバル

吉備路れんげまつり

吉備路れんげまつり
4/29(月)
総社市の花「れんげ」が咲く備中国分寺一帯で、吉備路れんげまつりが開催されます。
太鼓、神楽などの郷土芸能の披露や物産品の販売もあり、夜の五重塔のライトアップも見逃せません。

ひなせ かき祭

ひなせ かき祭
2/23(日)
備前市冬のイベント!「ひなせかき祭」が開催されます。

日生特産のかきをはじめ、カキオコ(かき入りお好み焼き)・カキフライ・カキめしをはじめ、地域の特産品も販売されます。

宇奈月温泉 冬の花火大会

宇奈月温泉 冬の花火大会
例年 1月-4月13日の毎土曜日

谷間に響き渡る
大音響の迫力を楽しめる
「雪上花火大会」。

宇奈月温泉で
冬花火を実施します。
期間中の毎週土曜に開催です。

魚津 「かにの陣」

魚津 「かにの陣」
2月の第1日曜日

魚津は「かに籠漁」発祥の地です。
紅ズワイガニの魅力を発信するため
年に一度、紅ズワイガニの即売や
カニ鍋、浜焼きなど、
カニづくしを満喫してください。

過激派も驚く(?)乱暴な神事。「六郷のカマクラ行事」

過激派も驚く(?)乱暴な神事。「六郷のカマクラ行事」
2/11(木)-15(月)
5mの青竹で数百人の町民が二手に分かれて殴り合います。
まるで過激派の内ゲバのようにも見えますが、これはれっきとした日本の奇祭。
「六郷かまくら」の最高潮「竹打ち」です。

倉吉ばえん祭

倉吉ばえん祭
毎年10月の第3日曜
「ばえる」とは倉吉の方言、標準語で「騒ぐ、暴れる」と言う意味。
倉吉駅前が活気付くお祭りです。

三朝温泉夏祭り

三朝温泉夏祭り
7/20(土)-8/31(土)
7月20日(土)から8月2日(金)までは毎日花火が打ち上げられます

越中八尾 「おわら風の盆」

越中八尾 「おわら風の盆」
9/1-9/3

越中八尾は富山市南西部の山あいの町。
その地で300年余踊りつがれてきた「越中おわら」
その唄と踊りは叙情豊かで気品高く、哀調の中に優雅な趣を有しています。

あの有名な、みんなご存知の漫画 【 専務 島 耕作 】
第4巻でも専務時代の 島 耕作 を虜にしたお祭りです。

「 阿波踊り 」や「 よさこい 」には無い
風情・叙情・妖艶かつ内なる情熱的な踊りをご堪能ください。

北栄砂丘まつり

北栄砂丘まつり
8月の第3日曜日
地元の特産物を使った出店など、楽しみ盛りだくさん!

花火とお祭り。「せきがね夏まつり」

花火とお祭り。「せきがね夏まつり」
毎年8月15日に開催
関金庁舎駐車場にて昔ながらの夜店や盆踊りなどが行われます。

フェスティバル・ディア・マスミズ2019

フェスティバル・ディア・マスミズ2019
7/20(土)
約2,000発の天空花火が大山桝水高原に咲き誇ります。
 



ファミリーロッジ旅籠屋バナー
当サイトは
リンクフリーです