最新のニュースやトピックスです。
お花見に行きたい
スキーやスノボに行きたい
山や川で遊びたい
お祭りに行きたい
公園で遊びたい
フルーツ狩りに行きたい
テーマパークで遊びたい
旧跡を訪ねたい
アウトレットに行きたい
モータースポーツを観たい
マラソン大会に出たい

旧跡を訪ねたい

道の駅 箱根峠

道の駅 箱根峠
神奈川県足柄下郡箱根町箱根381-22
東海道にあたる旧・国道1号線に面した道の駅
普通車23台・大型車8台・身障者用1台

小諸城址 懐古園桜まつり 2018

小諸城址 懐古園桜まつり 2018
2018/4/7(土)--4/30(月・祝)
千曲川を望む高台にあり、ソメイヨシノや小諸固有の桜、「小諸八重紅枝垂」が美しい花を咲かせます

日本100名城 小諸城址 懐古園

日本100名城 小諸城址 懐古園
長野県小諸市丁311
島崎藤村のロマンただよう信濃の名城。
日本100名城、日本さくら名所100選にも選ばれる信州の有名公園です。

諏訪の浮城と呼ばれた「高島城」

諏訪の浮城と呼ばれた「高島城」
長野県諏訪市高島1丁目11-16
別名「浮城」とも呼ばれ、慶長3年に豊臣秀吉の家臣「日根野織部高吉」により築城された歴史ある城です。

天下第一の桜「高遠城址公園」

天下第一の桜「高遠城址公園」
長野県伊那市高遠町東高遠
園内には約1,500本もの桜があり、古くから「天下第一の桜」と称され、全国的に有名で「さくら名所100選」にも選ばれています。

映画「海猿」第1作目のロケ地 両城の200階段

映画「海猿」第1作目のロケ地 両城の200階段
広島県呉市両城2丁目
映画「海猿」第1作目のなかで海猿達が酸素ボンベを背負って急な階段を駆け上がるという過酷な訓練を行うシーンに登場した場所がここ。

隠岐の黒曜石 企画展示 古代出雲歴史博物館

隠岐の黒曜石 企画展示 古代出雲歴史博物館
3/23(金)-5/16(水)
島根県の離島・隠岐
中四国地方では唯一の黒曜石原産地

五浦六角堂

五浦六角堂
茨城県北茨城市大津町五浦727-2
朱色の建物と青い海、白い波の色合いは、まるで一枚の絵画のようです。

広島市内からも遠くない日本三名橋の1つ「錦帯橋」

広島市内からも遠くない日本三名橋の1つ「錦帯橋」
山口県岩国市岩国1丁目
日本三名橋かつ日本三大奇橋にも数えられる世界でも珍しい木造5連アーチ橋。
岩国藩主吉川広嘉によって建造されて以来、度重なる流出を経て現在に至る。

二俣城と鳥羽山城

二俣城と鳥羽山城
静岡県浜松市天竜区二俣町二俣
天竜川と二俣川に挟まれた要害・二俣城(浜松市指定史跡)。徳川家と武田家による激しい領地の取り合いとなった舞台です。
家康の嫡男・信康が、自害した城として有名です。
鳥羽山城は、公園として町民の憩いの場所となっています。

決戦!織田・徳川鉄砲隊VS武田騎馬軍団 「長篠・設楽原古戦場」

決戦!織田・徳川鉄砲隊VS武田騎馬軍団 「長篠・設楽原古戦場」
愛知県新城市竹広字森厳原552
長篠城の西3kmほどの設楽原(したらがはら)の古戦場は、天正3年(1575年)5月、織田信長・徳川家康の連合軍と武田勝頼軍が戦った地です。
連吾川に沿って馬防柵が復元設置されています。

風情を誘う「田原城」

風情を誘う「田原城」
愛知県田原市田原町巴江11-1
渥美半島の入口、蔵王山の麓の田原城は、どこか落ち着いた雰囲気が漂ってますよ。ぜひ、蔵王山展望台とあわせて足を運んでみてはいかがですか?

四国別格霊場15番札所こんぴら奥の院「箸蔵寺」

四国別格霊場15番札所こんぴら奥の院「箸蔵寺」
徳島県三好市池田町州津蔵谷1006
ロープウェイに乗って「箸蔵寺」へ出かけよう!
ロープウェイからは、約4分間、吉野川の雄大な景色を眺める事が出来ます!

「おんな城主 直虎」ゆかりの遠州の古刹・龍潭寺へ

「おんな城主 直虎」ゆかりの遠州の古刹・龍潭寺へ
静岡県浜松市北区引佐町井伊谷1989
井伊直虎ゆかりの龍潭寺(りょうたんじ)へ出かけてみませんか?
昭和11年に国の名勝記念物に指定された小堀遠州作の龍潭寺庭園(池泉鑑賞式庭園)は一見の価値あり!!

ほの国とよはしのシンボル・吉田城(豊橋城)

ほの国とよはしのシンボル・吉田城(豊橋城)
愛知県豊橋市今橋町
世界遺産・姫路城を築いた池田輝政が、播磨へと国替えする以前に11年間城主を努めたのが、ここ、吉田城!!
15万石で入封した輝政は、吉田城を相応しいお城へと大改修。ところが、関が原の戦いの後、姫路へと国替えとなり、後の吉田城主はことごとく少禄が続いた為、輝政の計画していた城の縄張りは未完のまま。
今日の豊橋のシンボルとなっています。

徳川家康、九死に一生!三方ヶ原の古戦場

徳川家康、九死に一生!三方ヶ原の古戦場
静岡県浜松市中区鹿谷町25番10号
元亀3年(1573年)の三方ヶ原の戦いは、西上する武田軍に対し、徳川軍が果敢に立ち向かったの合戦です。
結果は、武田信玄の統率の取れた戦いに徳川軍は完敗。家康は九死に一生を得て、浜松城へと逃げ帰ることになってしまった。その戦いの地に古戦場碑があります。

ちなみに「三方ヶ原」の全国的な呼び名は「みかたがはら」ですが、浜松での読みは「みかたはら」、地元では「みかたばら」「みかたっぱら」と呼ぶそうです。

絶景のお寺。「磐台寺(阿伏兎観音)」

絶景のお寺。「磐台寺(阿伏兎観音)」
広島県福山市沼隈町大字能登原1427
広島や宮島を巡って毛利家の歴史に触れたなら、すこし遠いですが、ぜひ鞆ノ浦の磐台寺(ばんだいじ)にも足を延ばしてください。

瀬戸内海に面する阿伏兎(あぶと)岬にあり、毛利輝元が再建整備したお寺ですが、その美しさは当時の日本だけにとどまらず、朝鮮通信使の報告を通して海外にまで知られていました。

えびす様の総本家。「美保神社」

えびす様の総本家。「美保神社」
島根県松江市美保関町美保関608
境水道大橋(ベタ踏み坂)を渡った対岸・美保関町にある、「えびす様」の総本宮です。
商売繁盛のため、また漁業や海運の神様として多くの信仰を集めています。

みなとウォーク

みなとウォーク
毎月1回(週末)
鬼太郎だけじゃない。港町「境港」の魅力を歩いて再発見できる、毎月1回開催の「みなとウォーク」。
事前予約も不要、飛び入り参加で楽しめます。
 



ファミリーロッジ旅籠屋バナー
当サイトは
リンクフリーです