メンバー
記録集
今後の予定
コラム
リンク集
トップへ
 
Supported by
ファミリーロッジ旅籠屋
 
第5回 湘南国際マラソン  2011.01.23
餅を3個食べ、朝5時半、家を出発。
長男の車に同乗させてもらえることになり、1時間も満員電車に揺られる心配は霧消する。
ありがたい。
7時前には会場に着き、ゆっくり軽くストレッチし、持参のおにぎりを2個ほおばり、トイレも済ませて、荷物を預ける。

気温は多分5度前後と低いが、心配したほどではない。
風もほとんどなく、この時期としてはベストな天候ではないだろうか。

20分ほど並んでいるうちに定刻になったらしく、列が動き出す。
メイン会場を出て、西湘バイパスに乗るがスタート地点がわからない。
係員に聞くと、まだ300mも先らしい。
そのあたりで、いったんノロノロ歩きになり、13分遅れで計測マットの上を通過。

計画通り、20kmまではキロ6分30秒ペースを守るべく走る。
2時間9分。予定より、1分ほど速く通過。
脚もまだ重くならないし、まずまずの調子。

30kmまでは、キロ7分の予定だが、このままのペースで行ける所まで行くことにする。
25km通過、少し重くなってきたが、固まってはいない。
ただ、少しペースは落ちてくる。
30km、3時間17分。予定より3分速い。
この調子なら、5時間切りはもちろん、前回のベスト更新は間違いないと確信し、嬉しくなる。

ところが35kmを過ぎたころから、脚が固まり始め、給水で止まるたびに屈伸したりしてペースが落ちる。
ただ、今回は、給水以外では、坂道でも一歩も歩かないと誓っているので、腕を振って前へ進み続ける。

37km地点がメイン会場前、そこを通り過ぎてからの2度目の折り返しまでが果てしなく長く感じる。
ようやくたどり着いて水を飲み、あと2.5kmくらい。
時計を見ながら何とか50分は切りたいと、メイン会場近くからギアを変えてペースを上げる。
脚に多少の弾力は残っているのでキロ7分を切るところまで頑張って、最後の上り坂を必死に上がってゴール。

結果は、自己ベストを8分近く縮めて、4時間48分47秒。
今望める最高の結果。素直にうれしい。

帰り、二宮駅までの1時間のウォーキングはめげたが、気分は悪くない。
今シーズンのフルはあと2回。
少しずつでもいいから、タイムを更新していきたい。

ところで、ガーミンのGPSは、フルだと必ず200mほど長くなる。
最短距離を走っているわけではないし、蛇行もあるし、給水ポイントでのウロウロもあるから当然なのかもしれないが、道路脇の距離表示がだんだん遅れてくるのは気がめいる。

あと、ラン仲間の冷え性さんが、サブ3達成。素晴らしい。
先週の100kmマラソンで歩かず12時間50分で完走したペンギンさんともども、無条件に拍手を送りたい。
意志と努力の賜物。尊敬すべき快挙です。

   
TEAN旅籠屋