メンバー
記録集
今後の予定
コラム
リンク集
トップへ
 
Supported by
ファミリーロッジ旅籠屋
 
 第8回 みちのく秋田チャリティーラン&ウォーク      2012.7.7-8

昨年、初めて参加して、とても素晴らしい大会だったので、今年は大勢で出場することに。
昨年のレポートはこちら

さて、例によって、途中、いくつかの店舗に立ち寄りながら北上する。
まずは、大幅リニューアルで生まれ変わった「ファミリーロッジ旅籠屋・日光鬼怒川店」へ。

私だけ前日に出発して、夜には、鬼怒川温泉駅近くのイタリア料理レストラン「トラットリア・カミーノ」へ。
久しぶりだったが、味も雰囲気も変わっていないのが嬉しい。
ほんとうにおいしくて、マスターとおしゃべりしながらすっかり遅くまで長居してしまった。

翌日は、みんなと合流して、「ファミリーロッジ旅籠屋・那須店」へ。

今回は、わがまま言って、私だけバイクでの往復なのだ。雲行きが怪しく気が重い。
途中雨に降られ、夜になってしまったので、私だけ「ファミリーロッジ旅籠屋・北上江釣子店」で一泊。

翌日も小雨模様だったが、緑の中を抜ける秋田道はとても気持ちがいい。
「ファミリーロッジ旅籠屋・秋田六郷店」でみんなと合流し、昼過ぎには会場に到着。さっそくテントを設営して休憩。

昨年は、カンカン照りだったが、今年は曇りで気温も低く走りやすそう。

ペンギンさんは昨年に続き24時間走。残りの6名はリレーで24時間走に参加。
ただし、 内4名は歩き専門なので、けっこういい勝負になりそうだ。

16:15、スタートから1時間ちょっと。
ペンギンさんは早くも7周。リレーチームももうじき7周。
1周1.52kmだから、すでに10kmを越えた。ちょっとオーバーペースかも。

今年は外国の方(留学生?)もいて、インターナショナルな雰囲気。

17:00、2時間経過。
リレーチームは9周 、ペンギンさんは11周。
万を持してエースの寒がりさん登場。出番待ちのメンバーはお昼寝。

18:00前、もうじき3時間。ペンギンさん16周。      18:30頃、 ペンギンさん19周、リレーチーム20周で先行。

19:00過ぎ、きれいな夕焼け。涼しくて走りやすい。あしたは晴れて暑くなりそうな予感。
リレーチームも ペンギンさんも22〜23周。

夜も10時過ぎたが、エイドのテントは終夜営業。
こうしたスタッフの方たちの笑顔や応援にどれだけ励まされていることか。 この大会の一番の魅力はこの点にある。
機敏な対応、ちょっとした一言、「がんばって!」という心が伝わってくる。
10:40時点で、 リレーチーム38周、ペンギンさん36周。

リレーチームは、1名が所要で戦線離脱し、もう1名も仕事で会場を離れ4名となる。
深夜1時を過ぎると起きているのはふたりだけ。無理に起こすのもかわいそうなのだが、ふたりだけでつなぐのも辛い。
しかし、せっかくチームでスタートしたのに途中で「たすき」を置く気にはどうしてもなれない。
これだけのスタッフに支えられ、走らせてもらっているのに・・・
誰か起きてくるまでひとりで走り続ける覚悟を決め、午前1時、午前3時頃と2度5周ずつ走って休憩。
ちょうどその時、ひとりがフラフラと起きてきたので「たすき」を渡す。

午前4時頃には東の空が白み始める。リレーチーム61周、ペンギンさん52周。
つらそうに歩き続ける仲間を見送りながら、 1時間ほど仮眠をとる。

5:30過ぎ。リレーチーム67周、ペンギンさん61周。だいぶ詰められた。

6:00。おにぎりと豚汁の朝食サービス。
このように時間をずらして、カレー、横手やきそば、マーボー丼など、いろいろな食事が提供される。
ただ並べているのでなく、作りたてのものを変化をつけて出していただける。
こうした心配りがほんとうに嬉しくありがたい。

8:00頃。快晴で暑い。ほとんど眠っていないので日差しがまぶしすぎる。
リレーチーム76周、 ペンギンさん69周。
ほとんど寝ずに走り続けるペンギンさん。時々10〜15分横になるだけ。
冷えたスイカ、ほんとうに美味しい。

11:30頃、仕事で抜けていたメンバーが休養充分?で復帰。頼もしい。
リレーチーム92周、ペンギンさん84周で小休止。

完全に夏の空。
12:00 ペンギンさん、数分の睡眠から起き上がってラストランへ。去年の自分を超えろ!
リレーチームは93周。106周=100マイル超えなるか!
あと3時間。スタッフ達の徹夜のサポートに応えるのだ。

12:40。リレーチーム95周、ペンギンさん86周。 あと2時間ちょっと。
さっき、会場のBGMにAiのStoryが流れた。大好きな曲。思わずうるっときた。

1:00、 2時間切った。
ペンギンさん87周。リレーチームはもうすぐ97周。
なんとエースランナーの寒がりさんはダッシュの練習をしてる!
(結果的に彼は5周7.5kmを31分、1km4分を切る猛スピードで走り抜け、会場の喝采を浴びたのでした!)

3:00。ついに24時間経過してゴール。
107周して、走行距離は162.64km。見事100マイル越え。

ペンギンさんは93周で141.36km。昨年は91周だったので、見事これを更新。

私個人は、ほとんど徹夜同然で7時間近く50km以上を走ることができた。
休みながらであれば、フルマラソン以上の距離を走れることがわかったのは大きな収穫。

去年に続いての参加だったが、結果はともかく、スタッフの方々の心のこもった親身のサポートは変わらず気持ちがいい。
また、他の参加者からも気さくに話しかけていただき、わざわざ蚊取り線香を持ってきていただいたりもした。
大きなレースでは味わえない人間味あふれる雰囲気が、この大会の素晴らしさ。

閉会式を終え、3時間ほどバイクを走らせて今晩の宿である山形県の「ファミリーロッジ旅籠屋・寒河江店」へ。
温泉に入って汗を流し、夕食をとり、ようやくベッドへ。3秒で眠りに落ちる。
疲れ果てましたが、楽しい2日間でした。

   
TEAN旅籠屋