メンバー
記録集
今後の予定
コラム
リンク集
トップへ
 
Supported by
ファミリーロッジ旅籠屋
 
 第5回 湘南国際マラソン、サブ3達成!  2011.1.23
スタートラインまでのロス  45秒
スタート〜5km    20分42秒
5km〜10km     20分6秒
10km〜15km     20分50秒
15km〜20km     20分57秒
20km〜25km     21分17秒
25km〜30km     21分30秒
30km〜35km     21分49秒
35km〜40km     21分40秒
40km〜ゴール     9分32秒

グロスで2時間59分08秒、ネットで2時間58分23秒。目標の3時間切りを達成。

スタートまでの食事、水分補給、トイレ、ウォーミングアップが、ほぼ予定通りにできたこと、スタート時が5度、ゴール時が9度、風も少なく、穏やかな天候であったことなど、全体的に恵まれた。
キロ4分15秒を続けて、2時間59分21秒でゴールすることが目標。前半速くならないことが大切と自分に言い聞かせてレースに。
スタートまでのロスも45秒ならまずまず。スタート後の渋滞もほとんどなかったが、5kmくらいまでは遅いランナーを追い抜くのに神経を使い、予定より早いペースになってしまった。ここで抑えようとしたけど、5kmから10kmまではさらに早くなってしまう。
キロ4分15秒で走る人をちょうど見つけて、7人くらいの集団の後ろにつけられたのがこの頃。以後しばらくはその後ろで何も考えず、景色や沿道の声援などを楽しみながら距離を稼げた。初めの給水は10.7kmの第3給水所でゲータレードをひとくち。これは予定通り。
そのあと少しばかりのラップの上下を繰り返しながら、約19km地点の折返し。つくばのときより脚が重い感じで後半に向けて不安を感じる。20.5kmの第6給水所で2度目のゲータレードをひとくち。ここも予定通り。
集団の顔ぶれは少し変化するも相変わらす7人くらいで淡々と走り続ける。25km過ぎにあらかじめ用意した黒糖あめのひとつめを口にほおり込み、26.7kmの第8給水所。ここは水しかないので予定通り水をひとくち。このあたりで集団がばらけたが、無理して前にはついて行かず、自分でペースを考え始める。脚はかなり重く走るのが辛くなってきたが、つくばのときのように急に動かなくなることはなかった。
ペースを落としたつもりはないのに、32kmから33kmまでが4分35秒で、今回いちばん遅かった区間。このままでは3時間を超えてしまうので、必死にペースを上げ次の1kmを4分15秒に戻す。でもここは下り坂だったのかも。
35km付近で2個めの黒糖あめ。35.1kmの第11給水所でゲータレード。特に暑くなることもなかったので、給水4回は回数も場所もレース前に考えたとおり。
40km通過が2時間49分36秒。ここでやっと3時間は切れると確信。あとは気持ちに余裕を持って走れた。ゴールの瞬間は万歳をするのに夢中で、公式の時計を見るのも、自分の時計を止めるも忘れ、正確な時間はすぐには分からず。
前半、早くなったのが次回への課題。そのあと我慢できたのが収穫。東京とつくばはもっと走れたはずと思ったけど、今回はこれが精一杯と思えるところまで走れた。
さらにスピードとスタミナを磨かなければならない。

   
TEAN旅籠屋