メンバー
記録集
今後の予定
コラム
リンク集
トップへ
 
Supported by
ファミリーロッジ旅籠屋
 
 【闘病記】入院はウルトラマラソンに近いかも!?(中編)  2011.05.11
昨日、【前編】をアップしたところ、ランナーを中心に一定の反響がありましたので、“踏ん張って”中編をまとめました。
以下、入院中に記していたものの続きです。
※痛みと薬のせいで前編以上に本来の自分を見失っていますが(笑)・・・ご容赦ください。

入院六日目、集う 2011年05月01日09:28

昨日10時35分、ようやく、ランちゃんと対面できた。
その後は、昼夜問わず、病室とトイレを往復する日々だ。

今、GWで渋滞がヒドいと聞くが、こっちのトイレ渋滞だって負けてはいない!
GWはこの業界(!?)も繁忙期、トイレだけでなく、診察もかなりの列をなす。
待ち時間も長い。
それでも、人が多いほうが楽しい。
皆、痔主だから、ここには譲り合いの精神がある。 そして、励まし合いも…

何人か仲間ができた。 もちろん痔主だ。
年齢や性別、職業、肩書きなんて何も関係ない。
みんな、ただの痔主。
ランナー仲間、合気道仲間と感じが近い。
「ランニング」「合気道」と同じように、共通言語がある。
「お尻」と「ウンチ」の話ばかりで、幼稚園か小学校のようだが(笑)

今日、一番仲が良かったお隣さんが巣立っていく。

敢えて連絡先は聞かない。
痔を続けるつもりはないし、この先、振り返ることも望んでいないから…

家も近いし、縁があれば、また会えるだろう。

追記:入院に合わせて始めたTwitter。GWには「チャレンジ富士五湖」や「萩往還」などウルトラマラソンが複数開催されていた。Twitter上の発言を見ていると気が紛れた♪また大会だけでなく、東海道五十三次に挑戦しているランナーもいて、実況中継が面白かった。

入院七日目、鍛える 2011年05月02日10:48

入院して明日で一週間。
空腹、術後の痛み、排便の恐怖…幾つかの高い山を越え、だんだんと進歩が目に見えなくなってきた。

一進一退。昨日より状態が悪くなっている気さえする。

峠の先が、もう一つの峠!
ランニングでもそうだが、じつは意外とキツいのが難所の先。
張り詰めていた糸が切れそうになるからだ。

しかし、ここからが大事!
自分と闘える貴重な時間帯だ。
この時間帯を氣丈に過ごすことが“メンタルを鍛える”上で、一番効果が高い。

落ち込んでも、ふさぎ込まず、いつも通り。 むしろ、普段以上に模範的に行動する!
歯を磨く、髭を剃る、風呂に入る、挨拶をする、スリッパを揃える、目の前のゴミを拾う…
そして、怒らない、イラつかない…

そうすることで流れは変わる。
過去の経験ではそうだった。 そして、今回もそうだろう…

自分に言い聞かせる。

■入院七日目、尽きる… 2011年05月02日21:11

ネタ尽きる(笑)

そろそろ退院する予定で…
『決まる』 『早まる』 『旅立つ』 『(看護婦さんが)悲しむ』など、いろいろとタイトルを考えていたのだが…

今日、先生から、
「まだ、しばらく無理ですよ」はっきりと言われてしまった!

4つ切断したしなぁ… かなり成長してたしなぁ… 傷大きいしなぁ…
仕方ないのかな。。。 長期戦になりそうだなぁ。。。

でも大丈夫♪ こういう状況こそ… ランナー冥利に尽きる、というもの。

長期戦と聞いて嬉しくなるのは、ウルトラランナーのサガなのか・・・

■入院八日目、絞る 2011年05月03日09:48

ネタ絞る(笑)

冗談はともかく…
今日の心境を一言で表すと…『絞る』 これに尽きるかな。

8時、食事。
「きちんと絞れるようになったら、卒業ですからね♪」看護婦さんは言う。

そして9時半、朝の診察。
「昨日より、随分いいですよ。この分だと6日に退院かな」先生から嬉しいお言葉。

今日を含めて残り4日…
まだ、しばらく先だが…ターゲットを絞れて、随分と氣持ちが楽になった♪

カラダを絞り、知恵を絞り、氣力を絞り…ようやくここまで来た。

もう一踏ん張りだ。


追記:この日もTwitter、特にKAZY!さんという方に随分励まされた。聞けば、「ファミリーロッジ旅籠屋」の常連さんとのこと。
「マグカップもTシャツも、(今や伝説の)マウスパッドまで・・・持っていますよ!」とのこと。本当に嬉しかった♪
深夜「ファミリーロッジ旅籠屋の店舗周辺でマラソンコースを作ろう!」という企画についてもやり取りした。
KAZY!さんから、「トレイルにも向いているのでは・・・」との助言もいただいた。
そうかぁ・・・トレイルかぁ・・・近くに山多いしなぁ・・・そう言われれば向いているような。今度、教えてもらおう。


■入院八日目、改める 2011年05月03日13:28

痔の新しいネーミングを考えてみた。
親しみをこめて呼べるものが良いなぁ。 暗いイメージを改めるような…
というのも…痔主仲間と話していると「恥ずかしいから」と職場に内緒の人が本当に多いからだ。しかも、男性に…

いろいろ考えたが…『オヤキミモ』はどうだろう?
痔だって、オヤシラズ(親知らず)みたいに後から生えてくるものだから…

少しは職場で言いやすくなるはずだが…

こんなふうに…

「お忙しいところすみません、痔長!じゃなかった次長。じつは私、オヤキミモができまして…」

「おやキミも?じつは僕も…」

「オヤキミモ、痛いですよね。偶然です〜」

「なんだ君は!上司に向かってキミとは失礼じゃないか!!」

きっと、社会が明るくなる


だんだん本来の自分を見失い、崩れてきましたので(笑)、中編はこの辺で終了します。
【後編】では、本来の“痔ェントルマン(?)な私”が登場します!!!

   
TEAN旅籠屋